ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順

インフォコネクトWebの豆知識

こんにちは、WebディレクターのKAZUです。
本日は、ユーチューバーやライブ配信者からの人気が高い、Black Magic Design社の ATEM mini というスイッチャーについての備忘録を記します。

操作方法を調べていて意外と見つけるのが難しかったのが、PinP(ピクチャーインピクチャー)のトリミング方法です。
 
 PinP映像をトリミングする手順
 PinP映像のサイズを調整する手順
 YouTuberや小規模ライブ配信にオススメ
 

PinP映像をトリミングする手順

画像のように、背景にパワーポイントの映像、ピクチャーインピクチャーで講師の映像を入れ込むという場合を想定します。

ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順

クロマキー機能でグリーンバックを使い講師を映すというパターンもあると思いますが、講演などを配信する場合、背景にグリーンバックを置くわけにはいかないですよね。

そのような場合に、ATEM Miniのデフォルト設定だと割とワイドな画面になります。
もっと正方形にしたい!とか、縦長にしたい!と思う時もありますよね。

そんなときは、パレット → アップストリームキー1 → 「DVE」タブ → 設定内の「マスク」を使います!

ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順

ちなみに、ATEM Mini 本体だけでは設定ができないようなので、「ATEM Software Control」が必要です。

このマスク機能が、いわゆるトリミングをする機能です。4辺それぞれを、どのくらい切り抜くか、数値で入力します。

ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順

ここで入力した数値の分だけ映像が切り抜かれます。もちろん、映像自体のサイズや縦横比などは変わりません。

御覧の通り、弊社オリジナルキャラクター・コネ助の画面がトリミングできました。

ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順 

PinP映像のサイズを調整する手順

前述の「DVE」タブ → 設定内の「サイズ」や「位置」で、自由に大きさや位置を変えられます。縦横比は固定がオススメです。

ATEM Mini -Black Magic Design- でPinP(ピクチャーインピクチャー)映像のトリミング手順

また、X、Yの文字上でクリックをしながらドラッグさせてもサイズ変更できます。
 

YouTuberや小規模ライブ配信にオススメ

ATEM Miniは、これまでのスイッチャーにはないコンパクトさ、リーズナブルな価格が特徴です。

これだけYouTubeが普及している現代、ATEM Miniを使えば手軽にYouTubeライブ配信も行えますので、興味のある方はぜひATEM Miniを使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、この度インフォコネクトでは公式YouTubeチャンネルを開設いたしました!

会社紹介や弊社が提供しているソリューションに関する動画などを公開していく予定です。
動画ならではのさまざまな情報を公開してまいりますので、ぜひチェックしてみてください。

インフォコネクト公式YouTubeチャンネル
https://youtube.com/InfoConnectOFFICIAL

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。