松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪

インフォコネクト・スタッフブログ

こんにちは!WebライターのCHIKAKOです。

今月、弊社のお客様である松阪クレーン様から、新しいラフタークレーンの納車式を執り行うとの連絡をいただいたので、お言葉に甘えて取材に伺ってきました♪

そこで今回のスタッフブログでは、その納車式の模様をお届けしたいと思います。
 

クレーンの大きさにビックリ!

松阪クレーンさんの車両置き場には、大型クレーンがずらりと並んでいました。

松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪

70tサイズの大型車両は、高さ3.5m以上もあるんだとか。

そのクレーンに近づくと、タイヤの大きさは私の身長より大きい!!
(そもそも148㎝と小柄なのですが・・・笑)
かなりの迫力に、圧倒されてきました。

松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪

今回新しく納入された車両は、タダノGR-160N。16tのラフタークレーンなので、先ほどの70tに比べればコンパクトな印象です。

16tのクレーンは小回りが効き、なおかつ13tのクレーンよりもパワーが強いため、建物が密集しているところから重たいものを運び出す際に使用されるそうです。

松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪ 

いよいよ納車式!

御祈祷いただくのは、頭の宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)の禰宜さん。

頭の宮四方神社は頭の神様、知恵の神様として有名ですが、神社の名前にある『四方』という言葉の由来は、「四方八方に至るまで隈なく御神徳が広がる」ことを意味していて、災い除けの神様も祀られている神社なんだそう。

松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪

社員の方々が倉庫に集まり納車式がはじまり、皆さんの安全祈願から新しいクレーン車のお祓い、市野社長による玉串奉納と、厳かに式が執り行われました。

松阪クレーン株式会社様の納車式を取材させていただきました♪ 

納車式を取材させていただいて

納車式の途中では、強い風が吹いてくる場面も。。。

禰宜さんが「日本には『八百万の神』と言われるように、万物には魂が宿っているという考え方があり、今日、こうして納車式を行っている最中も風が吹いてきて、神様がいらっしゃると感じた」とお話されました。

なんだか神秘的な体験ができました。
同時に、すべてのものに感謝の気持ちが湧いてきて、私も心が清らかになった感じがしました。

今回、納車式へお呼びいただいた松阪クレーン様、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。引き続き、お付き合いの程よろしくお願いいたします!

松阪クレーン株式会社
:〒515-0001 三重県松阪市大口町1207-5
https://matsusaka-crane.co.jp/

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。