三重の魅力、再発見の旅!いなべ市の筆談カフェ洞林館喫茶店ご紹介

インフォコネクト・スタッフブログ

皆さんこんにちは。
インドア派ではありますが、お出かけするのが好きな業務ハッカーERIです。
コストコ行きたい。。。。。切実に。

新型コロナウイルスで県外への外出が阻まれるなか、どうやって過ごそうかと考え思いつたのが、地元三重県の観光をしよう!という事で、今回は北へ向かって「いなべ市」に行ってみましたー♪

インスタなどで観光・レジャーなどいろいろと検索してみたところヒットしまして面白そう!!と思って向かったところです。

休日の過ごし方のご参考にいただければ!
 

筆談カフェ【洞林館喫茶店】

いなべ市にあります、もともと小学校旧校舎をカフェが出来るよう一部リノベーションされている場所なので、ちょっと懐かしい雰囲気がありますね。木の机とか!

おしゃべり禁止のカフェではなく、音声を使わないコミュニケーションを楽しむ空間。という事で「音のない世界」を体験できるカフェだそうです。(一部ホームページより抜粋)

三重の魅力、再発見の旅!いなべ市の観光スポットご紹介

中に入り廊下を歩くと、カフェのある教室が!

スタッフの方から説明を聞いて、教室に入れば声を発することは禁止。

先に席につき、その場で注文票に記入して前払いをしていくシステム。

元々、静かな空間ではありましたが、耳栓を用意していただいて付けていたので、半強制的に相手に伝えづらい状態になります。

他にもお客さんがいましたが誰も声は発せず、用意されていたノートに筆談している人もいれば、手話で会話している方もいました。

もちろん私達は手話がわからないのでノートでの会話になりましたが、手話を挑戦したい方のために、手話の絵本や書籍が用意されていて自由に見ていただけるようになっていました。

他にも、棚にはハンドメイドのアクセサリーや可愛い小物などがあり、それを購入もできるようになっていました。

筆談した内容はお見せできませんがww
注文したスイーツとドリンクがこちらになります!

三重の魅力、再発見の旅!いなべ市の観光スポットご紹介
三重の魅力、再発見の旅!いなべ市の観光スポットご紹介

デザートは季節のスイーツのみになっており、ドリンクは数種類が用意されていたので、コーヒー牛乳とカモミールティーを頼みました!

お昼ご飯直後に向かったので、デザートは半分こですw
 

最後に

筆談カフェなのですが、ちょっとお互いの会話が楽しくなっちゃいまして、、私達はけっこう長居しちゃいました(*´v`)テヘ

めったに体験できない事だと思いますので、個人的におすすめスポットです♪

LINEで予約ができるそうなので、ホームページをチェックしてみてください((((oノ´3`)ノ

筆談カフェ 洞林館喫茶店
〒511-0428 三重県いなべ市北勢町阿下喜1980
https://www.torinkan.com/

 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。