インフォコネクト図書館:ホテル・メッツァペウラへようこそ(福田星良)

インフォコネクト図書館

皆さんこんにちは、恐らくスタッフの中で「くしゃみの余韻が一番長いであろう」と自負しているインフォコネクト図書館館長のERIです。

花粉症辛いですよ。 風邪と似た症状といわれていて、しかもこの時期なので、何が原因なのか。

今回は、私がSNSの広告を見て一目惚れof一目惚れ。さらに、コミックアプリで立ち読みしてみて続きが気になったので、社長にお願いをして用意していただきました。

もちろん今回もネタバレ注意です。さっそく見ていきましょう♪

ホテル・メッツァペウラへようこそ

2022年1月15日に初版発行された、世に出たてほやほやのマンガです!

ただ、一目惚れしてしまった広告には、

 
フィンランド(キュン
訳アリ青年(キュンキュン
老紳士2人(キュンキュンキュン
よし読もう(๑•̀ㅂ•́)و✧
※痛いのは理解しています。

館長の個人的な注目Point

・主人公は、日本人ジュン・シノミヤ
・ホテルを営んでいるアードルフとクスタというイケオジ
・ホテルにくるお客様と触れ合うことで見える人間模様
・ジュンの秘密が少しずつ解かれていく

ある吹雪の夜、ホテル「メッツァペウラ」の屋根で青年ジュンが天気を待っているところをクスタが声をかけるところから始まります。ただ、声をかけられたジュンは返事なく倒れてしまい、イケオジに保護されます。

身元を確認するとお金もなく身寄りもないうえ、全身刺青、施設育ち、17歳、日本人という事でイケオジは驚きますが、困っている若者は放っておけないそうで、ホテルで働くことを提案。

それからジュンはホテルマンとして「メッツァペウラ」で働くことになるのですが、そこに訪れるお客様との出会いで少しずつジュンの事が分かるようになってきます。

ほぼあらすじになってるwww
アードルフはThe紳士で物腰柔らかいイケオジです!
クスタはいつも眉間にしわを寄せてるような顔をしてるんですが、ツンデレです!
基本2人は優しいですが表現の仕方が違います。

 インフォコネクト図書館:ホテル・メッツァペウラへようこそ(福田星良)出典:ホテル・メッツァペウラへようこそ - 1巻より

まとめ...られません。

人間ドラマっぽいストーリーとは思うんですが、とにかくジュンが可愛い可愛い。
ジュンが成長する姿を見たり人間らしい反応がイケオジに刺さっているようです。
そんなイケオジも可愛らしいのでそんなところも注目です!
 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。