インフォコネクト図書館:ブルーピリオード(山口つばさ)

インフォコネクト図書館

皆さんこんにちは、若白髪に結構悩んでいるインフォコネクト図書館館長のERIです。
中学生時代から白髪が生えておりました。

その当時はそこまで目立つようなところには無かったので、気にしていませんでしたが、今となっては主張が激しくなっており、カラーリングの生活です。

と言いつつもそこまで辛くはないですw
カラーリング楽しいので!

「白髪が目立つ」=「老い」と思われる世間がある意味辛いです( ;∀;)

冒頭から、話がそれましたが(自分でね)
今回ご紹介する漫画は、テレビで紹介されていたので(漫画大好き芸人ね)読みたいなーとずっと思っていたものを、社長にアピールし続けた結果、置いていただくことになりました!

ただ、本棚がいっぱいになってきましたので、どこかで番外編が起こればいいなと思っています
(∩´∀`)∩

もちろん今回もネタバレ注意です。さっそく見ていきましょう♪

ブルーピリオード

「月刊アフタヌーン」にて連載されている漫画で、現在はアニメ化もされているそうです。

よくある、高校生~大学生時代の青春ストーリーです。
内容が面白そうと思ったので社長にお願いしたわけですが「野球」「サッカー」「テニス」のスポーツではなく「百人一首」「囲碁」「将棋」でもないもの「美術」の世界の話です。

スポーツ苦手な館長でして、「囲碁」「将棋」もルールが難しそうというイメージで食わず嫌いが出ています。

ただ、「美術」となると「絵画」や「彫刻」をイメージするかと思うのですが、そこにルールはなく観賞したり鑑賞したりと自由に感じることなのでは?

ということで、これをテーマになっているものにすごく興味を惹かれました。

インフォコネクト図書館:ブルーピリオード(山口つばさ)

館長の個人的な注目Point

・主人公は平凡に暮らしているちょっと不良少年「矢口八虎」
・ある日先輩が書いた100号の絵画と出会い、美術に興味
・いろいろなきっかけや考えがある中で、美大を目指すことに
・実際に登場する絵画作品は実際に描かれた作品になっている

クラスの中に1人は居そうな成績よくて器量も良い。だけど友達と夜な夜な隠れて嗜んでいて、見た目は金髪ピアスと不良ぽい面もあり。ただクラスのみんなと分け隔てなく接する愛嬌のある子。それが「矢口 八虎(やぐち やとら)」高2です。

選択授業で美術を選ぶのですが、サボるために選んだようなものなので「お絵描き」にはもちろん興味はもちろん、「そんなことして何が楽しい?なんのためになる?」と思うようなタイプです。

ある日、美術室に向かった八虎は、そこに100号サイズの大きな絵に見惚れ、惹かれます。それがきっかけなのか分かりませんが、美術部に入部し、絵を描くことにどんどんのめり込んでいき、美大を目指すようになります。

実際に出てくる作品を見ても目を引くものはあります!!

そして、この漫画は青春時代を描いておりますので、嬉しい、悔しい、虚無感、達成感などなど主人公の感情が忙しくなっています。

そもそも主人公って感情の起伏が緩やかなイメージではあるんですけどね。
自分の世界といいますか、テンションが上がってきた時は、読者の私もテンション上がります。
(感情がつられやすいタイプではあるw)

 インフォコネクト図書館:ブルーピリオード(山口つばさ)出典:ブルーピリオード - 1巻より

さいごに

アニメになっているほうは見たことがありませんので、機会があれば見てみたいなと思います!

登場人物もなかなか個性的な人が多く、漫画あるある裏表紙には何かしら書かれていることがありますが、この漫画は4コマになっていてたまに人物紹介されているので、より面白く感じます。

ご興味ありましたら、ぜひ読んでみてください(`・ω・´)
 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。