「みんなでつくろか みえの予算 2020」に参加しました!

インフォコネクト・スタッフブログ

どうも、ワークアズライフの実現を目指すSAKAKIです!
先日『三重のみんつく!』~みんなでつくろか みえの予算~ @WORKSPACE に参加させていただきました!

Newspicksを三重から支えるリモートワーカー石田さんに誘われて、なんとなく素敵な人に出会えるかも!と、行きます!と言ったものの、どうしても子どもを預ける算段がつかず、強行突破で子連れで参加したにも関わらず、みなさま温かく迎えていただきました!^^

ちなみに、このために会社も早退しましたが、そちらも快諾してもらってます♪^^

子どもが居たため、どうしてもガッつりディスカッションに参加することはできませんでしたが、さまざまなアイデアや、未来の話、いろんな立場の人から見える様々な意見を聞いて、なるほどなー!とかそれ!それ!そんなのいい!と思いながら、聞き入っていました笑。

「みんなでつくろかみえの予算2020」に参加しました!
「みんなでつくろかみえの予算2020」に参加しました!

話しによると、どうも以前東京でも都民からの事業提案をやったそう。
あの?東京都でさえ、あまりうまく盛り上がらなかったそうで、こういった事業が地方と言われる三重県で盛り上がっていければ、すごく面白いだろうなー!と感じました^^

■報道発表資料(参考)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/11/22/17.html

今回参加された方の中には、東京から三重に移住してきた人などもいて、地方だからいいこと、地方だからこそできることなどそんな話もあって、地方でも絶対なにかできるなって確信しました^^

わたし自身は三重から一歩も出たことのない超田舎人ながら、中学生の頃からインターネットに触れる機会に恵まれ、インターネットを通じて、地方や都会、年齢、性別関係なく、誰かと出会えて、誰かの想いを知ることができたのだけれども、それを近くの人では共有できないこと。つまるところ、地方と都会にあるのは、それぞれ各人の「情報の格差」なんだろうなと感じていて、それをなにか払拭する会社にできたらいいな、なんて勝手ながら思っています笑

■『三重のみんつく!』~みんなでつくろか みえの予算~
#三重のみんつく
http://www.pref.mie.lg.jp/ZAISEI/HP/p0019400004.htm
締め切り日は10月18日(金)

なにかアイデアのある方はぜひ応募して、三重県を盛り上げてもらいたいな、と他人任せでごめんなさい笑。

三重県庁財政課の富永課長も来られていて、この事業が盛り上がるにはどうしたらよいかと、県民との熱いディスカッションをされていました!
ツイッターアカウントをみんつくのために運営されているとことなので、そちらも必見です^^
https://twitter.com/mie_zaisei

楽しい時間をありがとうございました^^

「みんなでつくろかみえの予算2020」に参加しました!

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。