さよならGoogleアナリティクス!人工知能でわかりやすいアクセス解析ツール「Juicer」

インフォコネクト・スタッフブログ

 

こんにちは、クリエイターのSHOJIです。
いきなりですが、アクセス解析って面倒じゃないですか?

「アクセス解析をしたいけど難しそう」
「Googleアナリティクスを導入したけど使い方がわからない」
「素人でも簡単にホームページの状況を把握したい」

Googleアナリティクスを設定したものの、高機能すぎてページビュー数やユーザー数を見るだけという方も多いかと思います。知識のある僕たちでさえ、カスタムレポートなどの機能を使ってオリジナルレポートを作成し、見やすくカスタマイズしてしまう程、デフォルトの画面では使いづらかったりします。

そこで今回は、弊社でも活用させていただいている、簡単に楽しくアクセス解析ができるサイト分析&改善ツール「Juicer」を紹介いたします。

 

Juicer(ジューサー)

アクセス解析ツール「Juicer」

Juicer(ジューサー) https://juicer.cc/
・基本機能はすべて無料
・任意の追加有料オプションあり(MA/CRM連携、広告配信連携、A/Bテスト代行、データ活用)
 ※上記すべて2018年7月現在の内容です

 

Juicer(ジューサー)とは、サイト訪問者の属性や行動、気持ちなどを人工知能を活用することによって可視化してくれるツールです。
「人工知能を活用」と聞くと複雑で難しそうに思いがちですが、設定ひとつでとても簡単に、シンプルでわかりやすく、調べることが楽しくなってしまう程です。

 

「juicer」アクセス状況

 

ページビュー数やユーザー数を表示してくれるのはもちろん、
・アクセス状況が分かりやすい
・状況の変化を言葉で教えてくれる
・ユーザーの顔が見えると同時に、本気度まで教えてくれる
・ユーザーの興味(どんなキーワードに、ニーズがあるのか)を教えてくれる
・サイトを見に来ている企業まで分かる

などなど、グラフや数値だけのGoogleアナリティクスとは違い、カラフルで見やすいグラフや表に加え、初心者でもわかりやすい言葉や画像を使ってデータを表現してくれます。

 

「juicer」サイト動向

 

例えば、サイトを訪問してくれる人を詳しく調べるペルソナ分析では、画像やプロファイルに分析表を用いてわかりやすく表示してくれます。具体的なユーザー像を教えてくれるので、ターゲットとしているユーザーとマッチしているかどうか簡単にチェックすることができます。

 

「juicer」ペルソナ分析

 

またリードスコアリング機能で、サイト訪問者がどのくらい興味を持ってくれているのかを視覚的に表示してくれます。「認知」「興味・関心」「検討中」「ホットリード」「コンバージョン」と5つのステージで表していて、コンバージョンに繋がるまでのステップアップが分かりやすいので、アプローチや戦略が立てやすいのも魅力です。

 

「juicer」リードスコアリング

 

まとめ

ざっくりと紹介しただけでも見やすく使いやすい解析ツールだと感じてもらえたかと思いますが、この他にもまだまだ「リアルタイムユーザー表示」や「A/Bテスト」、「ターゲットキーワード設定」など便利で高精度な機能がたくさんあり、しかもほとんどが無料で利用できます。

より高度な解析がしたいという方には有料のオプションも用意されていますが、個人的には無料の機能だけでも十分かと思います。

アナリティクスの画面や用語が難しすぎて、アクセス解析や分析するのが面倒だなんて思われる方にぜひオススメします。

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。