『老伴』でおなじみ柳屋奉善の"晦日のご縁市"&"夏まつり"のご案内♪

インフォコネクト・スタッフブログ

ども!ライフデザイナーを目指すSAKAKIです!

新型コロナウイルスで人通りが大きく減った、市内中心部商店街を盛り上げるため、創業400年を超える「柳屋奉善」が企画する"晦日のご縁市"と"夏まつり"のご案内です\( 'ω')/
 

柳屋奉善企画!"晦日のご縁市"と"夏まつり"

当日は、"晦日のご縁市"と"夏まつり"の二部制となってます(^^)

第一部:晦日のご縁市

開催日時:2021年7月31日(土)10~15時
開催場所:柳屋奉善(松阪市中町1877)

『老伴』でおなじみ柳屋奉善の"晦日のご縁市"&"夏まつり"のご案内♪ 

第二部:夏まつり

開催日時:2021年7月31日(土)16~19時
開催場所:柳屋奉善(松阪市中町1877)

『老伴』でおなじみ柳屋奉善の"晦日のご縁市"&"夏まつり"のご案内♪ 

柳屋奉善とは

創業400年を超える(創業は安土桃山時代天正3年(1575年)ですってっ)老舗和菓子屋の柳屋奉善

元々は、近江の国(現在の滋賀県日野町)にて創業で、豊臣秀吉の命によって、蒲生氏郷が松阪を築くとともに「伊勢の国」松阪に移ってきたそうです(^^)

柳屋奉善といえば、当社の記念グッズにも描かれている「老伴おいのとも)」!!

『老伴』でおなじみ柳屋奉善の"晦日のご縁市"&"夏まつり"のご案内♪
『老伴』でおなじみ柳屋奉善の"晦日のご縁市"&"夏まつり"のご案内♪

「老伴」は松阪を代表するお菓子として有名ですが、松阪の豪商三井高敏(三井家)により、「老伴」(永遠に付き合えるお菓子)と名付けられていたとは…!

永遠に付き合えるお菓子で「老伴」…素敵ですねっ(^^)

また、商店街を盛り上げようと始まった今回の「晦日ご縁市」では…なんと!
当日限定、塩檸檬のモナンシェの『晦日もなか』を販売されるとのこと…!!

塩檸檬!?モナンシェ?!
なんとも興味深い…!

晦日参りからの"晦日"ということで、日々の健康に感謝・人と人とのご縁に感謝。
松阪の様々な店舗さんとのご縁をつなぎ、2021年7月31日(土)開催です。

わたしも遊びに行きたいなっ(^^)
 

柳屋奉善
:〒515-0083 三重県松阪市中町1877
:0598-21-0138 / 0120-51-0138
https://www.oinotomo.com/

 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。