Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

Google関連サービスの豆知識

こんにちは、チーフクリエイターのSHOJIです。

2022年4月6日に公式ブログで紹介されたGoogle Search Console の新機能『バブルチャート』について、今回は弊社ブログのバブルチャートを参考にご紹介したいと思います。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!参照:Google 検索セントラル:ブログ 

必須条件

当然ですが、ご自身の運営するブログがサーチコンソールに登録されている必要があります。
 

バブルチャートで何ができるのか?

自身の運営するブログが検索結果において、どんなキーワードで上位表示されていて、どれくらいクリックされているのかを視覚的に分かりやすく表示してくれます。

つまり、改善の必要ない優秀な記事と改善が必要な記事を一目で分かりやすく表示してくれることで、どのブログ記事を優先的に改善するべきなのか教えてくれるという優れものなんです!
 

バブルチャートの表示手順

それでは、実際にバブルチャートにアクセスする手順を見ていきましょう。

① 公式ブログにアクセスします。
https://developers.google.com/search/blog/2022/04/performance-optimization-bubble-chart?hl=ja

② 公式ブログ内のテキストリンク[こちらのテンプレート]をクリックします。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

③ バブルチャート表示後[クリックしてデータを選択]ボタンをクリックします。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

④ 表示したいブログのURLをクリックします。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

⑤ 選択したブログのバブルチャートが表示されます。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!
 

バブルチャートの見方

次に、バブルチャートの見方について解説していきます。

縦軸:Average Position(アベレージポジション)

検索順位の平均値を示すもので、表の上に行くほど検索順位が高いことを意味するため、表の上位にある記事は検索順位に関して優秀な記事だと言えます。

横軸:CTR(クリック率)

検索結果に表示された回数に対するクリック数の割合を示すもので、表の右に行くほどクリック率が高いことを意味するため、表の右側にある記事はクリックされやすい記事であると言えます。

大きさ

円の大きさは検索クエリにおけるクリック数の多さを表すため、円が大きいほどアクセス数を多く獲得できる検索クエリだと言えます。

色分け

青丸はスマートフォンにおける検索状況、緑丸はパソコンにおける検索状況、赤丸はタブレットにおける検索状況を表しています。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

表の右上の領域:すぐに改善する必要がない記事

検索順位も高く、クリック率も高いことから、直ちに改善しなくても良い記事がこの領域内に表示されています。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

例えば上の図で見てみると、検索クエリ「iphone 写真 jpeg」における検索結果では、
・平均検索順位:1位
・クリック率:45.41%
・クリック数:495件
と読み取れ、検索結果に表示される記事『iPhoneで撮影した「HEIC」形式の写真を「JPEG」形式に変換する方法』については、直ちに改善する必要のない記事ということになります。

表の左上の領域:優先的に改善するべき記事

検索順位が高いにもかかわらず、クリック率が悪いことから、優先的に改善(リライト)するべき記事がこの領域内に表示されています。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

例えば上の図で見てみると、検索クエリ「リットリンク作り方」における検索結果では、
・平均検索順位:2.17位
・クリック率:14.25%
・クリック数:578件
と読み取れ、検索結果に表示される記事『初心者のためのLit.Link(リットリンク)始め方!簡単な編集方法を紹介』については、優先的に改善することで検索順位的にもクリック率的にも高い効果を得やすい記事ということになります。
 

実際の改善策

前述の通り、優先的に改善するべき記事については、検索順位が高いのにクリックされにくいことから、表示されたブログタイトルがユーザーの求めている情報と若干のズレが生じている可能性があると仮説を立てることができます。

そこで、先程の「リットリンク作り方」のキーワード検索を確認してみると、現時点で公式サイトに次ぐ2位表示となっていますが、実際には14%のクリック率しかありません。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

この記事は、『初心者のためのLit.Link(リットリンク)始め方!簡単な編集方法を紹介』といったブログタイトルとなっており、「リットリンク」はもちろん「初心者」や「簡単な編集方法」などのキャッチーなキーワードが含まれているものの、「始め方」という言葉では「作り方」の情報を求めているユーザーにはインパクトが小さいためクリックに結びついてないんだと思われます。

そこで、キーワード「リットリンクの始め方」で検索してみると、検索記事数が約899,000件と「リットリンクの作り方」の検索記事数約128,000件よりもはるかに多いものの、実際にアクセスされている検索クエリをGoogleアナリティクスで確認すると、圧倒的に「作り方」で検索しているユーザーの方が多いことから、ブログタイトルを変更しても良いのではないかと推測できます。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!

実際にブログタイトルを変更してみたので、バブルチャートがどのように変化するか観察していきたいと思います。

Search Console新機能バブルチャートで検索順位やクリック率を改善!
 

あとがき

このように、ブログを運営する上で改善やリライトが大事だと分かっていても、ブログを書く時間だけで忙しくリライトまで手が回らないって方には、サーチコンソールの新機能バブルチャートはかなり便利なんじゃないでしょうか。

改善やリライトを優先的にするべき記事が一目で分かるだけでなく、リライトすることによって今まで以上に検索順位が向上してクリック率まで良くなる可能性があるなんて、これはもう、すぐにでもやるっきゃないですよっ!
 

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。