SDGs持続可能な開発目標への取り組み

SDGsへの取り組み

Web活用でビジネス革新に貢献する企業として
SDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます

Web活用でビジネス革新に貢献する企業としてSDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すために掲げた、17の目標です。

インフォコネクトでは、「お客様の持続的成長支援を通じ、地域社会の創造に貢献する」という企業理念のもと、Web活用でビジネス革新に貢献することで地域経済の成長を推進し、IT事業を通じてSDGsの達成に向けて積極的に取り組んでいきます。

SDGs-持続可能な開発目標-

パートナーシップの拡大から付加価値を創造し地域経済の成長を推進

パートナーシップの拡大から付加価値を創造し地域経済の成長を推進

弊社は2018年12月25日に、経済産業省より「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定されたのに伴い、中小企業が抱える個々の経営課題を踏まえ、ホームページの制作ならびにクラウドサービス等を提供することにより、お客様の生産性向上のお手伝いを継続して実施していきます。
参考:https://info-con.co.jp/info/smart_sme_supporter/
また、これまで対話を通じてクライアントやパートナーとの信頼関係を築き、コンサルティングに関わる仕事に携わってきた経験と実績を活かし、異業種法人同士をつなぎ技術革新をおこす支援を行うことで地方経済の成長を推進していきます。

ペーパーレスによる資源の効率化と共に業務の効率化を支援

ペーパーレスによる資源の効率化と共に業務の効率化を支援

ワークフローシステム電子契約サービスなどの導入支援によって、社内文書のペーパーレス化を推進していきます。ペーパーレスによる資源の効率化を環境課題解決とするだけでなく、業務の効率化や企業の持続的成長にもつなげていきます。

テレワークによる子育てママ活用とダイバーシティ経営の推進

テレワークによる子育てママ活用とダイバーシティ経営の推進

ICT(情報通信技術)によるテレワークやリモートワークを活用した働き方の選択を可能にすることで子育てママ、介護者・障害者の雇用を行なっていきます。これまで働きたくても働けなかった方たちに働ける機会を提供することで、情報処理支援機関である弊社の生産性向上にとどめることなく、地域社会全体の生産性向上にもつなげていきます。
また、多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、高付加価値あるサービスの創造につなげていきます。

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。