「ハンコ押すために出社」問題解決への一歩!ワークフロー導入支援

SDGs(持続可能な開発目標)

ペーパーレスによる資源の効率化と共に業務の効率化を支援

インフォコネクトでは、ワークフローシステムや電子契約サービスなどの導入支援によって、社内文書のペーパーレス化を推進しており、ペーパーレスによる資源の効率化を環境課題解決とするだけでなく、業務の効率化や企業の持続的成長にもつなげていく活動を行っております。

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国内の企業においてもテレワークの推進が求められていますが、そこで浮かび上がった問題が、「書類を提出するため」「書類にハンコを押すため」の出社です。 日本企業特有のハンコ文化や紙の書類が当たり前になっている業務が在宅勤務を阻む大きな壁となっているのが現状です。

また、テレワーク実現に向けて社内文書の電子化やワークフローシステムを導入したとしても、いかに早く運用を軌道に乗せることができるかが、在宅勤務やリモートワークだけでなく働き方改革を進めるうえで重要なポイントと言えます。

そんな中、コラボスタイルが提供するクラウドワークフローシステムコラボフロー』の新規契約企業への無償導入支援を2020年4月13日(月)より開始すると発表しました。

対象は、2020年4月13日(月)から2020年6月30日(火)までの期間に新規でコラボフローを契約した企業で、コラボフローの導入支援と早期運用開始ノウハウを無償提供するというもの。 3回のオンラインレクチャーと汎用帳票12種の提供、各企業様の専用帳票を1帳票作成などとオンラインミーティングを通して、短期間でも運用開始できるよう支援していただけます。

「ハンコ押すために出社」問題解決への一歩!コラボフロー導入支援参照:コラボフロー

クラウドワークフローシステム『コラボフロー』

コラボフローは、WebとExcelが使える方なら誰でも簡単に作れて直せる、直感的な操作性を持ったワークフローシステムです。今お使いのExcel帳票をそのままWebフォームに変換できるため、社内の申請・承認の業務改善を簡単に始められます。

「ワークフロー」としての申請・承認機能はもちろん、データを蓄積して活用する「データ入力ツール」や、意思決定の途中や結果の回覧といった「情報共有ツール」「帳票出力ツール」など、様々な形でご利用いただけるクラウドサービスです。

詳しくはコラボフロー公式サイトにてご確認ください。
https://www.collabo-style.co.jp/

【2018/7/30参考記事】働き方改革待ったなし!いつでもどこでも決裁業務ができるワークフローシステム「collaboflow」

SDGs取り組み」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。