「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」に経済産業省より認定

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)

インフォコネクト株式会社は、2018年12月25日に、経済産業省より「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定されました。
認定番号:第2号‐18120050

 

スマートSMEサポーター制度とは、中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等を、経済産業省が「情報処理支援機関」として認定する制度で、中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のため、2018年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、創設されました。

スマートSMEサポーターは、IT導入補助金でいうところの「IT導入支援事業者」と同じく、中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等を指しますが、IT導入補助金における課題を解決することが期待されているため、IT導入支援事業者とは違い事項について求められています。

3年以上のソフトウェア又はクラウドサービスの提供実績、または10者以上の中小企業への提供実績を有していること

生産性向上を行おうとする中小企業者等に対しIT利活用に係る指導及び助言が行えること

長期間にわたり継続的に支援援業務を実施するための実施体制を有すること

広く中小企業者等に対して、情報開示を行うことに同意できること
 

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)
 

つまり、ITツールを導入したい中小企業の様々な悩みに対して、IT導入支援事業者より厳選されたスマートSMEサポーターの開示情報を見ながら依頼先を検討・選定することができます

また、商工会議所、士業、金融機関等といった経営革新等支援機関とも連携するため、より中小企業に適したITツールの選定・導入が可能になるといえます。

なお、経済産業省が用意している下記特設サイトにて、スマートSMEサポーターの検索が可能となっていますので、ご確認してみてください。
認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度

 

インフォコネクトはこれからも、中小企業が抱える個々の経営課題を踏まえ、ホームページの制作ならびにクラウドサービス等を提供することにより、お客様の生産性向上のお手伝いを継続して実施して参ります。

ITを活用した営業生産性アップに取り組みたいとお考えの企業様は、弊社にお気軽にご相談ください
 

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)

お知らせ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。