Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】

インフォコネクト・スタッフブログ

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture

こんにちは、クリエイターのSHOJIです。
突然ですがみなさん、Googleが提供するアートプラットフォーム「Google Arts & Culture」ってご存知ですか?

「Google Arts & Culture」は、世界中のアート作品を検索して、高解像度で鑑賞できるGoogleのサービスです。

これだけ聞くと「よくある美術館のサイトじゃん」って思われるかもしれませんが、Googleマップでおなじみの機能「ストリートビュー」を使って館内を歩き回りながら擬似体験できちゃうという優れものなんです!さすがはGoogleさん笑。

ストリートビューで楽しめる

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture ブルク劇場より

先にも述べましたが、「Google Arts & Culture」はストリートビューを使って館内を巡回できるのですが、360度パノラマで楽しめるので、部屋にいながら本当に美術館や博物館などにいる気分を味わえちゃいます!

画像ではオーストリアのブルク劇場を紹介していますが、美術館や博物館だけではなく、世界中のアートに関するものとコラボレーションされていて、かなりマニアックなものまで鑑賞できるので、ブルク劇場の天井画だってご覧の通り見上げて眺められます。

アート作品を間近で観られる

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture ブルク劇場より

次に驚くのが、アートへの拡大表示です。

例えばブルク劇場の天井画も、実際なら天井のアートを間近に接することは無理だと思いますが、「Google Arts & Culture」を使えば、現地でも確認できないような細部に渡って観ることが可能なんです!

上2枚の画像を見ていただければ一目瞭然!ズーム機能を使って驚くほど近くに拡大して観ることができるだけでなく、人混みで作品が見づらいなんて心配も「Google Arts & Culture」なら必要ないですね。

ストリートアートにも出会える

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture ストリートアートより

伝統的な美術館や歴史的な博物館だけでなく、世界中の現代アートに触れあうことだってできちゃいますよ!

「Google Arts & Culture」内のテーマで用意されている「Street Art」を選択すると、例えば、世界各国に存在するBanksyバンクシー)のストリートアートを間近で眺めることが可能です。

他にも、Eduardo Kobra(エドゥアルド・コブラ)や、Vhils(ヴィールス)、Stephanie Rond(ステファニー・ロンド)といった新進気鋭のアーチストから、ベルリンの壁に描かれた様々な壁画に至るまで、周りを気にすることなく存分に楽しめます。

もちろん国内の芸術作品も!

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture 東京国立博物館より

海外の施設に限らず日本国内の美術館や博物館も上記同様にWeb鑑賞できます。

参考として東京国立博物館の画像をアップしていますが、これまで教科書や百科事典で見てきた作品を間近に迫力を感じることができそうです。

また、PCやスマホのGPS機能を使って現在地近隣の関連施設の検索ができるので、「Google Arts & Culture」との連携がされていれば同じくストリートビューで見学も可能!

近いからといって、なかなか行けなかった場所に足を運んで芸術作品を鑑賞するのに良いきっかけになるのではないでしょうか?

他にもいろいろ楽しめます

Google Arts & Cultureで世界中の美術館・博物館に出かけてみよう!週末は部屋でゆっくりアート鑑賞【新型コロナ対策】
参照:Google Arts & Culture 歴史上の出来事より

名作絵画やファッション、日本食などといったテーマからお好きなものを選んだり、紀元前~現代までの有名アーティストや歴史上の出来事・歴史上の人物を時系列で検索したり、素材と技法から検索してコレクションを閲覧できたりなど、ここではすべてを紹介しきれないほど楽しみ方は無限に広がっています。

まとめ

新型コロナウイルスの感染が世界規模で拡大し、収束の見込みが立たない状況が続いている中で、人々の生活にも本格的に影響を及ぼし始めており、人混みや不要不急の外出を避ける呼びかけや、大規模イベントの中止などで、どこにも出かけることができないなど、休日の過ごし方にも大きな変化が生じています。

ですが、こんな時だからこそ、普段できないことや新しいことにチャレンジして、自分自身に良い刺激を与えてあげてはいかがでしょうか?

今回ご紹介した「Google Arts & Culture」で、この週末は部屋でゆっくりアート鑑賞に浸りながら、新型コロナに負けずに過ごしましょう!

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。