インフォコネクト図書館:ブルーロック(金城宗幸, ノ村優介)

インフォコネクト図書館

こんにちは、クリエイターのRIMPEIです!
みなさんは日本代表がワールドカップ(以下 W杯)で優勝する姿を想像できますか?

昔に比べるとかなりレベルが高くなったであろう日本サッカーですが、それでもW杯優勝というのはまだまだ想像できないという人も多いのではないでしょうか。

ではW杯での優勝目指すにあたって今の日本に足りていないものはなんなのか。
その答えがこの漫画の中に...?

さっそく見ていきましょう♪※ネタバレ注意。

ブルーロック

こちらは週刊少年マガジンで連載中で、今年(2022年)からアニメの放送開始が決定している人気の作品です!

サッカーが題材ではありますが、今までには全く無かったような設定なので単なるスポ根サッカー漫画とは一味違います。

2018年のW杯において日本代表のベスト16敗退という結果を受け、日本フットボール連合が日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるための計画、その名も"ブルーロック(青い監獄)プロジェクト"を設立することで物語が動き始めます。(青い監獄:5つの棟で構成された育成寮兼トレーニング施設)

ブルーロック(青い監獄)では全国から招集された300人の高校生(全員FW)が最後の一人になるまで過酷な選考テストが行われます。

参加者には日本代表の絶対的エースになるチャンスが与えられる反面、選考テストで敗北し脱落するとサッカー日本代表になる権利を永久に失ってしまうのです。

これはなかなか尖った設定ですよね?

そのプロジェクトに招集された主人公の潔 世一(いさぎ よいち)をはじめとする300人高校生ストライカーたちがぶつかり合い、蹴落とし合い、高め合う様子は読者を飽きさせることなく、最初からずっと熱いまま読み進められること間違いなしです!

ちなみに主人公の潔 世一(いさぎ よいち)は県大会決勝の土壇場で、シュートチャンスにも関わらずチームプレイを優先させ、自らシュートせずパスを出してしまった後悔を払拭すべく"青い監獄"に入寮しました。

この背景だけ聞くと控えめな性格の子かと思いきや、ライバルたちとぶつかり合う中でどんどん奥底に眠っていた自我がむき出しになってくるのでその過程も見ていてワクワクします!

尖った設定でスポーツ漫画の中では少し変わった漫画であることが伝わったかと思います。公式サイトの方でも、

史上最もイカれたサッカー漫画、ここに開幕!!
(shonenmagazine.com/special_page/bluelock より引用)

と謳っているくらいですから、作者、編集者、読者などこの漫画に関わる皆が認める良い意味でイカれた漫画なんです!

インフォコネクト図書館:ブルーロック(金城宗幸, ノ村優介)

RIMPEI的注目Point

・今までにない尖った設定
・誰が主人公か忘れてしまいそうになるくらい主要キャラ全員が魅力的
・ユニークで独特な選考方法
・主人公を中心に各選手の成長
・次から次に登場するイケメンたち、サッカーの上手さと相俟ってかっこよさが何倍にも
・それぞれが得意なスタイルで魅せる超絶技巧
・風や熱が伝わってくるかのような迫力ある絵

サッカー経験者からはどう見えるのかというのは気になりますが、現在の人気っぷりを見るにある程度サッカーをよく知る人たちも虜にしているのでしょう!

注目Pointにも記載しましたが、キャラクターがそれぞれ違う強みを持っておりキャラが濃くて見どころが尽きません。

加えて皆ビジュアルも個性的でかっこいい!

様々な個性を持った高校生ストライカーたちがとてつもない運動能力と技術で読者を楽しませてくれるので読み始めたら止まりません!!

公式Twitterではブルーロックに関わる最新情報を得られたり、制作途中の原画をチラッと見られたりと魅力的な内容が発信されているので興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうか。


まとめ

人気沸騰中のブルーロックですが、尖った設定なため読み始めるのに少し足踏みしてしまっている人もまだまだいらっしゃるのではないでしょうか?

少しでも興味を持った方は1話だけでも読み始めてみると2話、3話と次々に読み進めたくなるかと思いますし、推しキャラが見つかること間違いなしです!

LINE漫画、マガポケ、ピッコマなどいくつかの漫画アプリで配信もされているので、まずはアプリで数話読んでみても良いかもしれませんね。

また今年、2022年にはアニメ化が決定しております!!

アニメの公式ホームページ、公式Twitterも開設されておりそこではアニメに関する情報が随時発信されていますので、まだチェックしていない方は今すぐチェック!

「ブルーロック」TVアニメ公式ホームページ
https://bluelock-pr.com

「ブルーロック」TVアニメ公式Twitter
https://twitter.com/BLUELOCK_PR

アニメ放送への期待感が高まるティザー映像も続々と配信されているのでこちらもチェックしつつ、これからアニメ・漫画の両方を楽しんでいきましょう!!

 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。