スモールビジネスにオススメ!クラウド見積・納品・請求書作成サービス「Misoca」

インフォコネクト・スタッフブログ

 

こんにちは、クリエイターのSHOJIです。
「働き方改革関連法」が可決・成立され、働き方改革に拍車がかかる中、最近ではフリーランスやノマドワーカーといった働き方も広まっていて、個人事業としての起業がスモールビジネスの中でも割合を増やしているようです。

スモールビジネスをスタートする際に、避けては通れないのがお金回りの処理。仕事をゲットすれば必ずついて回る見積書や請求書などの事務的な作業も、「案件に集中したいのに、事務作業に翻弄されてしまう」なんて思われる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、事務書類の作成業務・発送業務を簡単で楽チンにしてくれる、クラウド見積・納品・請求書作成サービス「Misoca」をご紹介します。

 

Misoca(ミソカ)

クラウド見積・納品・請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」

Misoca(ミソカ) https://www.misoca.jp/

Misoca(ミソカ)とは?
・必要事項を入力すればたった1分で「見積書・納品書・請求書」が完成するのが魅力のサービスで、現在の登録事業者数は20万人を越えています。

こんな方におすすめ!
・簡単に綺麗な見積書・納品書・請求書を作りたい
・現在Excelなどで帳票作成している
・見積書、納品書、請求書の管理を効率的に行いたい
・会計ソフトとデータ連携して作業負担を減らしたい

3ステップで請求書を作成
1. 情報を入力
2. 情報の保存・確認
3. 送付・郵送
・どこに何を入力すればいいのか分かりやすく作られていて、金額も自動計算されるので便利です。

 

「Misoca(ミソカ)」お洒落なデザインと豊富なテンプレート※参照:Misoca(ミソカ)※
 

お洒落なデザインと豊富なテンプレート
・フォーマルなビジネス向けからカジュアルでポップなデザインまで、数多くのテンプレートの中から好みのデザインを選ぶことができます。オリジナルのロゴも挿入できるので、請求書のデザインにもこだわりたい方にオススメです。

1通から郵送可能
・有料プランでは「郵送機能」を使えば、作った請求書を取引先に「紙の封筒」で届けることができます(1通につき160円)。郵便局に行って投函するという手間を考えると、かなり嬉しいポイントです。

自動作成で効率化
・取引先登録をして同じ情報を何度も入力する手間をなくしたり、繰り返し発行する請求書を定期的に自動作成することができたりと、ルーチンワークの効率化に便利な機能が盛りだくさん。

会計・確定申告ソフトとの連携も可能
・登録には「弥生ID」が必須ですが、「弥生会計」が提供する会計や確定申告などの各種ソフトと連携が可能です。

 

「Misoca(ミソカ)」各種プラン※参照:Misoca(ミソカ)※

 

まとめ

請求書や納品書、見積書作成のクラウドサービスといえば多々ありますが、ミソカが優秀なのは、豊富なテンプレートの中から自由に選んで作成できるのはもちろん、作成した書類をPDF形式でダウンロードできたり、メール送信だけでなく郵送代行までしてもらえるところです。

また、全部で4通りのプランが設定されていて、どのプランにも最大2か月の「無料体験期間」がつきます。さらに、有料プランには「一年間無料」でお試しができるという太っ腹なキャンペーンまで現在実施されています。無料プランでも月5通まで請求書の作成(無料体験期間中は10通まで)が可能なので、無料プランからはじめて、請求書の件数が増えてから有料プランへの変更を考えても十分な内容だと思います。

スモールビジネスをこれから始める方、時間が掛かって面倒な請求業務を効率化して作業負担を減らしたいと考えている方はぜひ一度、クラウド見積・納品・請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」を試してみてはいかがでしょうか。

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。