伊勢志摩エリアのサイクリストに朗報!松阪市にバイシクルピット開設【大徳建設株式会社】

インフォコネクトお客様通信

ども!クリエイターのSHOJIです。突然ですがみなさん、バイシクルピットってご存じですか?

静岡県では「サイクルスポーツの聖地」の実現を目指して、バイシクルピットの設置に取り組んでおり、沼津市や伊豆市など静岡県東部を中心に環境整備の輪が広がっているようです。

バイシクルピットとは、サイクリング途中で休憩や自転車のメンテナンスに利用することができる施設のことで、施設登録した企業や店舗自身のスペースに駐輪ラックの設置やメンテナンス工具、空気入れの貸し出しといった「サイクリストの安全・快適なサイクリングをサポート」するための施設なんです。

先述の静岡伊豆エリアでは、バイシクルピットスタンプラリーなどのイベントが開催されるなど、行政も協力して活発にサイクルスポーツの発展に取り組まれています。

そんな、サイクリストの間で人気のバイシクルピットですが、三重県松阪市にも新しく開設されて各メディアでとりあげられ話題になっているんです!

伊勢志摩エリアのサイクリストに朗報!松阪市にバイシクルピット開設【大徳建設株式会社】

松阪でバイシクルピットを開設されたのは、松阪市大宮田町の大徳建設株式会社様。

古くからの伊勢へと続く街道、現在の伊勢松阪線(県道60号線)沿いに工場があるため、以前から多くのサイクリストが走っているのを見かけていたとのこと。

仕事で静岡に出かけた際にバイシクルピットに出会ったことがきっかけとなり、伊勢志摩が自転車競技を題材にした大人気漫画「弱虫ペダル」の映画ロケ地となったことで、全国のサイクリストが集まっている状況も踏まえて、工場横に設置するに至ったようです。

東克徳社長も以前より夫婦そろっての自転車愛好家のため、ピットには空気入れや工具が完備されているのはもちろん、ゆっくりくつろげるスツールや、手が汚れやすいので手洗い場も設置されているなど、ご自身がサイクリストであるからこそ気付く設備となっているのも嬉しいポイント!

伊勢志摩エリアのサイクリストに朗報!松阪市にバイシクルピット開設【大徳建設株式会社】

また、昨年11月には松阪農業公園ベルファームにサイクルラックを寄贈されるなど、自転車を快適に使える環境整備やまちづくりで積極的に松阪エリアを牽引してくださっている大徳建設様。

8km程北の松阪市小津町にはスポーツ自転車専門店として全国的にも有名なサイクルハウスミヤタも店舗を構えることから、これから益々この地域でサイクルスポーツが盛んになってくれればと、個人的にも大いに期待しています♪

全国の自転車愛好家のみなさん、伊勢路をサイクリングで楽しんでいただく際は、ぜひ大宮田町の大徳建設工場横に開設されたバイシクルピットをご利用してみてくださいね。

伊勢志摩エリアのサイクリストに朗報!松阪市にバイシクルピット開設【大徳建設株式会社】

大徳建設株式会社
:〒515-0024 三重県松阪市大宮田町265
https://daitoku-kensetsu.co.jp/
https://www.facebook.com/daitoku.kensetsu/
https://www.instagram.com/daitoku_kensetsu/

 

お客様通信」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。