2021年は三重とこわか国体!誰でも参加できる競技があるの知ってた?

インフォコネクト・スタッフブログ

こんにちは!WebライターのCHIKAKOです。

先日、近所のスーパーへ買い物に行ったところ、「三重とこわか国体」の関連商品特設コーナーができていました。

数年前から三重で国体が開催される話は聞いていましたが、今年だったんですね!

いつからどこで開催されるのか?
知らないことばかりだったので、三重とこわか国体について調べてみました。

三重とこわか国体の開催時期
2021年9月25日(土)~2021年10月5日(火)
※「三重とこわか大会」は、2021年10月23日(土)~2021年10月25日(月)

「とこわか」の由来について
いつまでも若々しいこと、いつまでも若いさまを表現した『とこわか(常若)』という言葉からきているそうです。

マスコットキャラクター
とこまる

マスコットキャラクターの名前にも意味があるそうです。

「とこまる」の「とこ」は、大会愛称である「とこわか」や「とことこ」と元気に走り回る子どものイメージです。「まる」には国体・大会の成功(○になる)や、選手だけでなく携わっていただくすべての方の「和」という願いが込められています。

引用先:『三重とこわか国体・三重とこわか大会公式サイト』
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/kokutai/0000000367.html

三重らしく、イセエビのモチーフがかわいらしいマスコットですね。

弊社の地元、松阪市で開催される競技も調べてみました。

正式競技
・アーチェリー:松阪市総合運動公園芝生広場
・カヌー:櫛田川特設カヌー競技場

特別競技
・高等学校野球:ドリームオーシャンスタジアム(三重県営松阪野球場)

公開競技
・ゲートボール:松阪市総合運動公園多目的グラウンド

デモンストレーションスポーツ
健康体操:さんぎんアリーナ(開催見合わせ)
・日本挙法:松阪牛の里オーシャンファーム武道館
ペタンク:嬉野グラウンド(開催見合わせ)

松阪でも、こんなに多くの競技が実施されます。

そして調べていて気になったのが、公開競技とデモンストレーションスポーツ

公開競技は、開催県がいくつかの条件を満たした正式競技以外のスポーツを公開競技として決めるそうです。

国体と言えば正式競技しか知りませんでしたが、県独自で決めるスポーツ種目もあるんですね。

デモンストレーションスポーツは、原則として県内に居住している方であればだれでも参加できる競技なんだとか。

どんなスポーツがあるのか気になったので、まだ申し込みが間に合う(6月中旬までの申し込み期限のもの)スポーツをピックアップしてお届けします!

三重県民が参加できるスポーツ
・キンボールスポーツ
・シーカヤック
・スタンドアップパドルボード
・スポーツ鬼ごっこ
・スポーツ健康吹き矢
・タスポニー
・チベットヨガ
・ディスクゴルフ
・ユニカール
・ラジオ体操

聞きなれないスポーツもたくさんありますが、個人的にはスポーツ鬼ごっこが気になります笑。

三重県に国体がやってくるのは46年ぶりだそう。コロナ禍でも安全に開催すべく、開会式や閉会式は会場の変更や式典時間の短縮、参加人数の大幅な削減などの工夫も十分にされているそうです。

今後の情勢により、国体自体の開催もどうなるのか定かではありませんが、せっかく三重県で国体が開催されるので、一人一人が予防を心がけ、国体が無事に開催され、県民の参加ができることを願っています。

2021年は三重とこわか国体!誰でも参加できる競技があるの知ってた?参照:三重とこわか国体・三重とこわか大会公式サイト 

三重とこわか国体・三重とこわか大会公式サイト
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/
https://twitter.com/tokomaru2021

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。