三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

インフォコネクト・スタッフブログ

こんにちは!
食べるの大好きWebライターのCHIKAKOです。

以前、私が参加させていただいた産学連携プロジェクト(三校連携SBP)のミーティングですが、商品がついに販売開始となりました~!

三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

その商品がこちら『高校生が作ったトンでもないカレー』です。

松阪豚伊勢あかりのポークが同時に楽しめるように、さらに、それぞれの味を引き立たせるように、あいがけカレーとして販売されています。

まつぶたさんに入荷したとのお知らせを聞いて、さっそく買ってきましたよ~♪

三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

レトルトカレーとして販売されているのですが、まず箱が分厚い!一般的なツナ缶と同じくらいの厚みがあります。

参加したミーティング時にも箱の議論はされていましたが、これ以上小さくすると具がつぶれるという話が出ていたので、具がたくさん入ってるのかな~と期待が膨らみます。

三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

箱を開けてみると、2種類のカレーが。
松阪豚はココナッツカレー、伊勢あかりのぽーくはゴロゴロカレーに使われています。

どちらもすごく大きな豚肉が入っていて、食べるのが楽しみ♪

三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

説明の通りに湯せんし、
パッケージを見ながら真ん中にご飯をよそい、2種類のカレーを両端にのせて・・・完成!

そして、この具の大きさを見て下さいっ!
松阪豚と伊勢あかりのポークがかなり主張しているカレーです。

三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校
三重県の高校生によるSBP(Social Business Project)商品『高校生が作ったトンでもないカレー』販売!明野高校×松阪商業高校×相可高校

肝心のお味はというと、
松阪豚のココナッツカレーは、最初は甘めかなと思いましたが、後からピリッと辛さが来ます。お肉はホロホロとしてスプーンで簡単にほぐれ、お肉の甘味とピリ辛のカレーがよく合います。

伊勢あかりのぽーくのゴロゴロカレーは辛みが少なく、でも一般的な家庭で食べるカレーとは違った、奥深い風味がありました。お肉は弾力がすごくて食べ応えがありました。スパイスが効いたカレーと相性抜群です。

どちらもレトルトカレーの域を超えて、完全にお店の味でした。

現在はまつぶたさんで店頭販売されていますが、肉の日には高校生たちがまつぶたさんの店頭に立って販売するそうですよ。

ぜひ高校生たちの努力の結晶を味わってみてくださいね!

高校生自らが作ったトンでもないカレーのホームページがございます。
こちらにカレーの盛り付け方、おススメの食べ方などが載っていますので、ぜひご覧ください。
https://e-yan-mie.jp/
 

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。