インフォコネクト図書館:監視官 常守朱(三好 輝, 天野 明, 虚淵 玄, サイコパス製作委員会)

インフォコネクト図書館

皆さんこんにちは、「どんどん更新しますね!!」と宣言しときながら、全然更新が出来なかったインフォコネクト図書館館長のERIです。

さらに『館長』の座を勝手出たのですが、何故か社内で定着していて、もう「ボケです」とは言えなくなってしまいました(笑)

インフォコネクトにあるマンガの中から1作品ずつブログでご紹介させていただこうという企画、名付けて『インフォコネクト図書館』。第2回目となる今回は、社長がオススメとして購入されたものをご紹介します(^^♪ ※ネタバレ注意。
 

監視官 常守朱

社長が持ってこられたマンガの表紙を見て(好きな漫画家さんのタッチに似てるなー)O。(´-`*)と思って拝聴しましたら『キャラクター原案:天野明』先生ではありませんか!!!!

天野先生の作品で『家庭教師ヒットマンREBORN!』にとてもとても。。。それはとてもハマっていまして!それが、こんなところで出会えるとは思っておらずびっくりしました!というのが私の第一印象でした(∩´∀`)∩

館長の個人的な注目Point

・なんといっても、「キャラクター原案:天野明」先生であること!!
・通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼ばれる、人間の精神等を数値化した監視社会となっている時代背景
・その中の「犯罪係数」に関して、罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれる
・主人公:常守朱のキャラクター性
・公安局刑事課一係に所属しているのに、高い犯罪係数を持つ執行官たち

冒頭でもご紹介しましたが、『家庭教師ヒットマンREBORN!』を読んでいた私にとってはそれはもう感動極まりない

新しいキャラクター達が登場する時のアングルとか、キャラクターの見せ方とかもカッコよくて、カッコイイんですよ(*°Д°)語彙力

作画を見ているだけで尊い(*ノ□\*)ゥゥ。
これを語るにはちょっと時間が足りないので省略します( ;∀;)ガマン

インフォコネクト図書館:監視官 常守朱(三好 輝, 天野 明, 虚淵 玄, サイコパス製作委員会)

ストーリーとしては約100年後の未来。通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」で精神状態の数値を計測し、それによって適正な就職先等が決められたり。なんていう世の中になっています。

とは言え現在でも、どのお店・施設に入室する時に体温計が置かれているように、その数値を測るシステムが設置されてあるといった様な感じですので、もしかしたら今とさほど変わらないのかもしれませんね(´∀`)ナンツッテ

罪を犯そうとする人というのは、心理状態としても、とても興奮状態であり、高い「犯罪係数」が出てきます。 いわゆる「潜在犯」として取り締まることができ、平和に過ごせるようになっているという事なんです。

今の時代としては、あまりにも考えにくい世の中ですが、公安局刑事課の活動によって治安維持が保たれているという事です。

ここからストーリーが色々展開していくんですけど、皆さんお気づきかと思いますが、本来の意味の『サイコパス』な奴が現れるんですよ。

そこから、固定概念を覆してくるようになっていまして。。。。。読んでみてください!!
 

まとめ

前回、専用本棚の稟議あげてましたけど、、、
社長のところで確認が止まったままなのか、はたまたマンガの数が少ないから本棚の準備を後回し人されているのか笑。

今は決裁を心待ちにしながら、社長にどんどん書籍を勧めて増やしていただこうと思います!!

スタッフブログ」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。