Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決

Windows11の豆知識

こんにちは、チーフクリエイターのSHOJIです。

以前ご紹介した『Windows11で使えなくなったIEをInternet Explorerモードで利用する』記事ですが、多くの方にアクセスしていただき喜んでいただけて嬉しい限りです。

参考:Windows11で使えなくなったIEをInternet Explorerモードで利用する
https://info-con.co.jp/tips/windows11-01-edge-ie-mode/

そんな中いただいたのが「IEモードでは開発者ツールは使えないのですか?」という質問。

そこで今回は『Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決』と題して、そのままズバリIEモードでデベロッパーツールを利用する方法についてご紹介していきます。

デベロッパーツールの利用手順

EdgeのIEモードで開発者ツール(デベロッパーツール)を利用するには『IEChooser.exe』を起動する必要があります。

それでは手順を確認していきましょう!。

① IEモードで開発者ツールを利用したいWebページを開いておきます。

Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決

Windowsのバージョンに対応する『IEChooser.exe』を起動します。
・32bit版の場合 → C:\Windows\System32\F12\IEChooser.exe を起動
・64bit版の場合 → C:\Windows\SysWOW64\F12\IEChooser.exe を起動
※画像は64bit版のエクスプローラーを表示

Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決

③「デバッグするターゲットの選択」画面が表示されるので、開発者ツールを利用するWebページのタイトルを選択します。

Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決

④ 選択したWebページにて開発者ツールが表示されます。

Windows11 EdgeのIEモードで開発者ツールが利用できない問題を解決

これでデベロッパーツールが使えるようになるので、後はこれまでと同じように利用すればOK!
 

あとがき

Microsoft EdgeのIEモードは初期設定では有効になっていません。
IEモードを有効にするには、Edgeの設定でIEモードの再読み込みを「許可」する必要があります。

Windows11ではInternetExplorer11が削除され、日本時間の2022年6月16日でサポート終了が告知されていますので、この状況の中わざわざIEモードでサイトを確認したいというのは、それなりの理由があるからだと思われます。

そうした点からも、IEモードでデベロッパーツールが利用できるのは、一部のユーザーにとっては嬉しい悲鳴なのではないでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。
 

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。