カスタムライブストリーミングでの注意点!後からキーを変更する方法【Zoom→YouTubeにライブ配信】

インフォコネクトWebの豆知識

こんにちは!WebディレクターのKAZUです。
本日はZoomとYouTubeの連携に関する失敗談と、その解決までにやったことを備忘録としてご紹介します。
 
 Zoom→YouTubeのカスタムライブストリームについて
 新しいYouTubeライブにつなげられない!?
 YouTubeライブの配信URLはWebから変更可能
 ストリーミングキーの変更方法
 ZoomのYouTubeライブを企画する場合は本番用IDの扱いに注意
 

Zoom→YouTubeのカスタムライブストリームについて

Zoom会議の内容は、YouTubeライブでも配信することができます。その場合は、Zoomの有料プロアカウントが必要です。

YouTubeライブに配信するZoom会議を開始したら、メニューの「詳細」に画像のような項目があります(初めての場合は、事前にWebで設定してください)。YouTubeでライブ配信をするには2つの選択肢があります。「YouTubeにてライブ中」と、「カスタムライブストリーム配信サービスにてライブ中」です。

カスタムライブストリーミングでの注意点!後からキーを変更する方法【Zoom→YouTubeにライブ配信】

前者の「YouTubeにてライブ中」は、Zoomが始まってからシンプルにYouTubeにつなげるだけなので、ゲリラライブならこれで十分かもしれませんが、事前に視聴者にURLを共有したり、カスタムサムネイルを設定したりすることができないので、計画的なライブには向きません。

事前に視聴者にURLを共有したり、カスタムサムネイルを設定したりすることができるのは後者の「カスタムライブストリーム配信サービスにてライブ中」の方です。この記事では、このカスタムライブでの失敗と解決策をご紹介します。
 

新しいYouTubeライブにつなげられない!?

問題が起きたのは、初めてこの機能を試して、何度かテストをしていたときのことでした。通常、カスタムライブを始めるとストリームキーなどの情報を入れる画面になります。

カスタムライブストリーミングでの注意点!後からキーを変更する方法【Zoom→YouTubeにライブ配信】

ところが、この画面がなぜか出てこなくなってしまったのです!つい先ほどまで問題なくサーバやストリームキーを設定していたのに、突然つながりません!

「なぜ!?ライブだから今すぐに始めたいのに!汗」

というように焦ってしまったのですが、この時の状況を正確に言うと、「先ほど終了させたはずのテスト配信のライブが終了できず、新しいライブを開始できない」ということでした。

新しいライブ設定ページでなく、過去のライブのアーカイブが表示されてしまうという状況です。
 

YouTubeライブの配信URLはWebから変更可能

結論としては、1つのZoomのIDは、1つのYouTubeライブと連携してしまうと、Webからしか新しいYouTubeライブとは連携できないようなのです。

私の勘違いは、ZoomからいつものようにYouTubeへの接続をし直せば、新しいストリームキー設定画面に遷移されると思っていたことです。

それができなかったため、一時的には、「ZoomのIDを作り直すこと」によって、「新しいZoomのIDと新しいYouTubeライブURL」という組み合わせで解決させていました。

この時点では「1つのZoomのIDに対して1つのYouTubeライブURLしか連携できない」のだと思っていました(いくらググっても答えが見つからなかった)。

しかし、さらに調べてみるとWebからの設定を行えば、「1つのZoomのIDに対して、1度YouTubeライブを連携、終了し、別の新たなYouTubeライブに接続できる」ということが分かりました。その設定箇所の画像を以下に添付します。
 

ストリーミングキーの変更方法

まずは、パーソナルミーティングの場合です。「ミーティング」→「パーソナルミーティング」→「ライブストリーミング」の下の方に、ストリームURLが載っていますので、その下の「編集」をクリックすることで、ストリームキーやURLを変更することができます。

ここで、新たなYouTubeライブのURL等を入れなおしてください。

カスタムライブストリーミングでの注意点!後からキーを変更する方法【Zoom→YouTubeにライブ配信】

次に、スケジュールされたミーティングの場合です。先ほどと同じく「ミーティング」→「過去のミーティング」→「該当のミーティング名」をクリックします。

下にスクロールすると「ライブストリーム配信」の項目があり、ストリームキーなどが編集できるようになっています。

カスタムライブストリーミングでの注意点!後からキーを変更する方法【Zoom→YouTubeにライブ配信】

ここで新しいストリームキーを入力すれば、新しいYouTubeライブとも連携可能になります。
 

ZoomのYouTubeライブを企画する場合は本番用IDの扱いに注意

ストリームキーの変更が可能とはいえ、いちいちWebページにログインしてアクセス、変更するのは少し手間がかかります。計画的なZoomのYouTube配信をする場合は、リハーサル用IDと本番用IDを分けて使うことをおすすめします

もし、本番用IDでYouTubeライブと連携して、ストリームキーの変更を忘れてしまうと大変です。いざ本番のライブ配信をするときに、リハーサル時のアーカイブ動画に接続してしまうからです。

配信ホストの方は、そのような事態を確実に避けるためにも、リハーサル用と本番用のIDを分けて使いましょう。

ちなみにですが、この度インフォコネクトでは公式YouTubeチャンネルを開設いたしました!

会社紹介や弊社が提供しているソリューションに関する動画などを公開していく予定です。
動画ならではのさまざまな情報を公開してまいりますので、ぜひチェックしてみてください。

インフォコネクト公式YouTubeチャンネル
https://youtube.com/InfoConnectOFFICIAL

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。