Topics インフォコネクト最新情報

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①

インフォコネクト・スタッフブログ

皆さんこんにちは

出来立てベビースターを食べる機会がありまして、やっぱりベビースターラーメンは神お菓子だったわ。としみじみ感じた業務ハッカーERIです。

最近は無印良品のミニラーメンをそのまま食べることにハマっています。オイシイヨ-
 

仕事をする上で業務を改善したい。効率を上げたい。と思うことがある中で、インフォコネクトでは「Microsoft365」や「ジョブカン」等のITサービス支援をしております。中でも最近人気なのが、サイボウズ株式会社が提供している「kintoneです。

今回は「kintone」についてご紹介します!

kintone(キントーン)とは?

kintoneとは、累計30,000社以上が導入しているのクラウドサービスで、今も流行の「ノーコード・ローコード」ツールです。

自分たちでシステム開発ができるので、Excelファイルなどで管理している一覧情報をクラウド上で管理することができます。さらに「スペース」と呼ばれるコミュニケーションの「場」をいくつも持つことができるので、チーム同士のやり取りにも活用できます。

詳しくは、公式HPをご覧ください。
https://kintone.cybozu.co.jp/

インフォコネクトではこのkintoneを使って顧客情報や案件などの管理をしているので、仕事をする上で欠かせなくなっています。
kintoneは自分で管理したい内容を作成できるので、業種・会社規模問わず、活用できるのも大きなポイントかもしれません。

kintoneに「アプリ」と呼ばれるデータベースを登録する箱を自身で開発できます。例えば、

・案件管理
・顧客情報
・資産管理
・商品マスター
・日報
・タスク管理
・問い合わせ履歴
・ヒヤリハット
・ファイル管理

などなど、色んな用途で活用いただけます!もちろんどの情報も管理したい内容は様々ですよね!

どうやって利用していくのかを次でご紹介します。
 

アプリの開発・作成

業種・会社規模によって顧客情報として持ちたい情報はいろいろありますが、一般的なものをご紹介します!

kintoneで顧客情報を管理しよう!となった際にまずは、顧客情報として管理したい専用の「アプリ」を作成します。(わー開発っぽ!!)

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

しかも、kintoneにはテンプレートが用意されているので、それを活用してもいいかもですね!テンプレートを使うのであれば、顧客情報の管理アプリは10秒で作れます(笑)

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

自身で一から作成するには「はじめから作成」から進みます。
「はじめから作成」すると↓このように左側に「フィールド」と呼ばれるものがあり、それをドラッグアンドドロップで必要な項目情報の種類を選んで作成していきます。

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

kintoneのヘルプページに基本的な作成方法やQ&Aなどがありますし、インフォコネクトでも支援をさせていただいているのでご安心ください!

アプリを作成すると↓こんな感じでアプリの一覧に登録されます。

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

顧客情報を見る

追加したアプリ「顧客リスト」をクリックすると↓こんな感じでExcelの一覧を見ているように表示されます。

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

Excelだったらこの一覧で終わりになることが多いと思います。
kintoneでは1件1件の情報(レコード)のさらに詳細を見に行くことができるんです!!

左先頭にある「📄」のマークをクリックすると↓のように一覧上に無かったその他の情報も見ることができます。

インフォコネクトが運用しているkintoneの使い方 その①
 

右側にある欄が気になった方、お目が高い!!

kintoneとExcelなどのファイルでの管理の違いとしては「コミュニケーション」です。「このお客様に対して情報共有したい」となった際に、メールや社内チャットなど別の場所で連絡することが多いかもしれませんがkintoneでは「コメント」欄があるので、直接、顧客に関する情報のやり取りをすることができます。

そうすることで、見落としやどこでやり取りしてたっけ?といったことが抑えられるのではないでしょうか!
 

さいごに

いかがだったでしょうか?
まずは一番イメージしやすいかな?と思い「顧客情報」を例にご紹介しました!今回はアプリ作成やアプリの基本的な操作や閲覧方法といった内容でした。次回は別のアプリも使って実際の運用イメージをご紹介しようかなと思いますが、ご興味がございましたらインフォコネクトまでご連絡くださいませ~!
 

Webの豆知識]関連記事

Service

Contact

インフォコネクトに相談してみませんか?

経営コンサルティングからITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください