プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

Google関連サービスの豆知識

こんにちは、クリエイターのSHOJIです。
2020年10月14日(米国時間)Googleアナリティクスが大幅にアップデートされ、次世代のGoogle アナリティクスとしてリリースされました。

名称は「Google Analytics 4(GA4)」。
旧アナリティクスの「アプリ+ウェブ プロパティ(ベータ版)」のアップデート版になりますが、概要や導入方法などについては多くのサイトで情報が出ているようなので割愛します。

今回の豆知識では、この新しく変わったGoogleアナリティクスで、UAから始まるトラッキングIDを発行する方法について解説してみたいと思います。
 

プロパティの作成

①これまで同様、「+プロパティを作成」ボタンをクリックして作成を開始します。

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

②『プロパティを作成』画面が開いたら、適宜プロパティの詳細を入力・設定していきます。

③『プロパティの詳細』項目の下に『詳細オプションを表示』とあるので、ここをクリックして展開します。ここが重要です!

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

④「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」をオンにすると、その詳細を設定することができます。

⑤従来の「UA-」ではじまるトラッキングIDのみ発行したい場合は、画像のように「ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェックを入れます。「G-」ではじまる測定IDも同時に発行したい場合は「Googleアナリティクス4とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成する」にチェックを入れます。

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

⑥設定が終わったら「次へ」をクリックし、『ビジネスの概要』を適宜設定します。

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

⑦設定が完了したら「作成」をクリックすると、「UA-」ではじまるトラッキングIDが発行されます。データ保持期間の設定変更を忘れずに!

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

⑧「⑤」にて、「Googleアナリティクス4とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成する」にチェックを入れた場合は、「G-」ではじまる測定IDが発行された画面が表示されますが、プロパティの選択画面で「UA-」ではじまるトラッキングIDが発行されているのを確認できます。

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

⑨プロパティの選択を切り替えれば、「G-」ではじまる測定IDが発行された画面も表示可能です。

プロパティの作成でUA-から始まるトラッキングIDを発行する方法【Google Analytics 4】

 

最後に

まだ、GA4をチェックしていない方からすれば「UAから始まるトラッキングIDの発行方法」なんて今更…なんて思われるかもしれませんが、アップデート後にプロパティを追加してID発行をした人ならば分かってもらえるはず!

GA4にてIDを手順通りに発行すると「UA-」ではじまるトラッキングIDではなく「G-」ではじまる測定IDが発行されるのです。

WebサイトやWebサービスにGoogleアナリティクスは設置が可能なのですが、現時点では「G-」ではじまる測定IDに対応できていないサービスも多いため、従来の「UA-」ではじまるトラッキングIDの作成が必要な場合もあります。

しかし、このGA4における作成画面では分かりづらく、「UA-」ではじまるトラッキングIDの作成に行きついていない人が多いようだったので、今回の解説となりました。

ただし、今後は「G-」ではじまる測定IDによる設置が主流になってくると思うので、プロパティの作成時は「Googleアナリティクス4とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成する」ことをおすすめします。

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。