知ってて得する!Microsoft Officeで画像のスクリーンショット挿入や無料アイコンの活用

microsoft365の豆知識

こんにちは、業務ハッカーERIです。
資料や、マニュアル作成など何かとお世話になるMicrosoft Officeですが、知っているとめっちゃ有り難い!便利な機能をご紹介いたします。

WordやPowerPointなどのOfficeで資料を作成する際に、イメージ図等を取り込んで作成することが多いかと思います。 その場合、事前に写真・画像を用意してから資料作成にかかるかと思いますが、カンペキに準備出来ていることは多くないかと。。。

画像をいくつか用意 → 資料の作成開始 → 作成ルンルン♪ → 画像が足りない → ネット等から探す → ネット等から探しまくる → 予定より時間かかる。。。みたいな汗。

そこで今回は、資料作成中に『急きょ他の写真や画像が必要になった』場合でも何とかなる説!を検証していきますm(__)m
 

(; ・`д・´){しまった。地図の画像用意しなきゃ!

例えば、別ウインドウで表示している画像を「スクリーンショット」する場合ですが、スクリーンショットと聞いて皆さんよく知られているのは『キーボード上にある「Print Screen」のキーを押して、貼り付け」をする方法』もありますが、キーボードのサイズなどによってキーの位置やキーの押し方が変わります。なので、全パソコン共通!Officeでスクリーンショットを行う方法です!

①画像化したい画面を表示しておきます。
②「挿入」タブをクリック
③「スクリーンショット」をクリック
④「画面の領域」をクリック
⑤画面全体が薄くなり、マウスポイントが十字になったら、画像化したい範囲をドラックして選択します。

ドラックを終了するとOffice上に画像が表示され、大きさ・位置を調整していただければOK!

知ってて得する!Microsoft Officeで画像のスクリーンショット挿入や無料アイコンの活用
知ってて得する!Microsoft Officeで画像のスクリーンショット挿入や無料アイコンの活用

 

(; ・`д・´){しまった。ワンポイント用アイコンのレパートリがない!

箇条書きのイラストや標識等によく用いられるアイコンですが、最新のOfficeを利用していると、アイコン」という名前の画像挿入機能があるんです!

①「挿入」タブをクリック
②「アイコン」をクリック
③グレーに表示されているジャンルでアイコンを絞り込み
④一覧にある必要な画像を選択
⑤「挿入」をクリック

Office上に画像が表示され、大きさ・位置・色を調整していただければOK!

ちなみに、「アイコン」をクリック後に表示される画面より上部にある「ストック画像」「人物の切り絵」「ステッカー」のいずれかを選択するとそれぞれの画像が表示されるので、オリジナルのマニュアル作成などにめちゃ便利です!

知ってて得する!Microsoft Officeで画像のスクリーンショット挿入や無料アイコンの活用
知ってて得する!Microsoft Officeで画像のスクリーンショット挿入や無料アイコンの活用

 

最後に

ネットに掲載されている写真や画像は、もちろんですが著作権が伴います。著作権フリーの画像を提供するサイトもありますが、料金がかかるとか会員登録が必要になってくるなどいろいろ制約がありますが、無料登録のところもありますし、安心ではありますね!

「急きょ他の画像が欲しくなった!」「ネットで探した以外の画像を探したい!」等、目的は様々だと思いますが、最新のOfficeを利用されている方は一度見てみてください!ただし、Office2016以前のものは一部利用できない機能がございます。

弊社では、常に最新のOfficeを利用していただけるサブスクリプション「Microsoft365(旧Office365)」をオススメしています。ご相談、ご検討の方は、お気軽にご連絡くださいませ。

Webの豆知識」の関連記事

インフォコネクトに
相談してみませんか?

経営コンサルティングやITサービス活用支援、ホームページ制作などに関するご依頼や、ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。